あいぼむプロダクツ

RaSCSI Adapter Lite External Edition

RaSCSI Adapter Lite External Edition(以下:本アダプタ)は, GIMONS氏が作成・公開している RaSCSI に対応したRaspberry Pi向け変換基板です.

Lite の設計を元に,アダプタサイズへ構成変更したものとなります.

BOOTHで扱っています。

特徴

SCSIバス信号レベル変換
SCSIバス(5V)とGPIO(3.3V)のレベル変換を行います.
出力方向には64mAバッファを使用し,SCSI電気要求(48mA)を満たしています.
アクティブターミネータを実装
アダプタの性質上,SCSIの終端に接続されますのでアクティブターミネータを搭載しています.(常に有効)
ターゲットモード専用
Liteの名に恥じずターゲットモード専用となります.
イニシエータモードを利用したい場合は,上位のRaSCSI Adapterをご利用くださいませ.
らずぱい起動待ち
Liteと共通のロジックですので,rascsiが起動するまではイニシエータ側を待たせます.
ただし環境によっては動作しない可能性があります.

利用方法

バイナリは?
RaSCSIは[standard]のバイナリをご利用ください.
RaSCSI Adapter用の[aibom]ではありません
接続と実行
本アダプタをRaspberryPiのGPIOへ接続してください.
RaspberryPiの電源を入れるとBUSYが薄く点灯しますが正常です.
rascsiを sudo実行して ENABLEが緑点灯することを確認してください.
ENABLEが点灯しない場合は,異なるバイナリを実行している可能性があります.
詳しい使い方などは, 公式サイト導入書を参照してください.